HISAKOブログHISAKOブログ
2023.07.08

助産師HISAKOの目指すこと

従来の助産院での母乳育支援業務をはじめ、
各種セミナー、講演会など
みなさまと直接対面で行ってきた活動の数々が
できなくなってしまったのは3年前のこと。

制約だらけの生活を強いられたコロナ禍でも
赤ちゃんは確実に生まれてきます。

孤独になりやすいこんな時代だからこそ、
ママたちに伝えたいメッセージを
今までとは異なるなんらかの方法で
しっかりと発信していく必要がある・・・

そんな信念で始めたYouTubeはおかげさまで
チャンネル登録者数50万人を突破しました。

本当にありがとうございます。

そして時代はwithコロナへと移行、
休止状態だった外部依頼のお仕事が
コロナ禍前と比較にならないほどたくさん
舞い込むようになりました。

わたしが25年間、助産師として
思い描き突き進んできた活動ミッションは
これまでも、今も、これからも変わりません。

自分の進む道。
やりたいこと。

その軸となる心意気は
いつも当たり前に自分の頭の中に存在し
ブレることなく今日まで来たので
いまさら語るとなると面食らうのですが

時代の波とともに
気づけば周りに優秀なスタッフたちが集結し
それぞれの得意分野で
陰からわたしの活動を支えてくれるようになりました。

それに伴い、
活動の範囲は全国規模に広がり
出張の機会もどんどん増えています。

そんなとき、
関わってくださるすべての人たちの
方向性や理解がバラバラでは非効率です。

まずはスタッフ全員が一丸となって
目指すゴールをひとつに共有できていれば
統一した価値観のもと、
ひとりひとりがそこに到達するために
何をすればいいのかも考えやすくなります。

コロナ禍が明けた今、
改めて、

助産師HISAKOのミッションとは何か。

助産師HISAKOは
どこに向かって
なぜ、その活動を行なっているのか。

わたしの頭の中にあるものを洗い出して言語化し
共通の理解とするための作業を行うべく
ターニングポイントの時期に来ていると実感しています。

組織の根幹となる考え方だったり、
価値観を明確にする、
いわゆる『企業理念』というもの。

わたしの使命や思想、存在意義、
スタッフの行動規範、意思決定の軸となるものを
明確に示していくことは急務であり

一般のママたちに対しても
わたしが社会に対してどう貢献していくのかを
きちんと整理して知っていただくことで
伝えたいメッセージがさらに伝わりやすく
なるんじゃないかとも思います。

そしてわたし自身、
使命を果たすべく責任感も醸成されるはず!

そこで、
これから先に向かうにあたって
あなたとも活動理念を共有させてください。

そっか〜
HISAKOさんのしたいことって
こんなことなんだねー

と、理解を深めていただけると光栄です🎵

これからもどうぞよろしくお願いします!

=================================

【助産師HISAKOの活動理念・使命】

すべての悩めるママを笑顔にする!

【実現したい未来】

すべてのママが

①等身大の自分を認めることができる。
②自分の価値を見出すことができる。
③自分らしく人生を楽しむことができる。
      ↓
 世間の「〜べき」にとらわれない
 心の安定が自信をもたらす
      ↓
 ママの笑顔が家族に伝染する
      
 
【実現への4本柱】

①助産師知識を提供する
科学的根拠に基づく専門知識を
わかりやすくていねいに解説することで
妊娠出産、子育ての疑問、悩みを軽減させる。

②人生相談に耳を傾ける
人間関係、子育て、自身の生き方など、
さまざまなしんどさに対し、
肩の力が抜ける考え方のヒントを提案する。

③笑ってもらい元気にする
圧倒的なエンタメ魂を随所に織り交ぜ、
子育て世代特有のストレスを解消、
免疫力を上げ、モチベーションを引き出す。

④こだわりの商品開発
助産師視点、子だくさんママ視点の両面から
ママと子どもの健康と笑顔に直結する
良質のこだわり商品を開発製造、販売する。

====================================

一覧に戻る

人気記事

2023.03.06

お菓子のレイ

2021.04.15

あれ?抜けないぞ?

2021.06.04

母乳育児は痩せるのか?

2023.01.26

インスタグラムに挑戦!

2023.07.08

助産師HISAKOの目指すこと