助産院ばぶばぶ会員登録ログインご利用ガイド

Q&A(妊娠・出産・育児)

新生児~3ヶ月

カテゴリー内相談件数11件

乳首の傷

生後3週の男児のママです。
私の乳首は扁平で、母乳分泌も少ないのか、母乳を飲ませても満足してもらえず泣きじゃくるので毎回ミルクを60ccほど足しています。
産後すぐに、両方の乳首が裂けてしまいました。ザーネを塗ってラップパックし、産後15日目に助産院に通い乳頭&乳房マッサージとくわえさせ方の指導も受けましたが、深くくわえさせても、吸わせて乳首が伸びるたびに激痛で、傷も新たに出来てしまいます。
できれば完全母乳にしたいので、頻回授乳を頑張りたいのですが、乳首の激痛に耐えれません。なのでミルクを足して授乳間隔(3時間おき)をあけざるを得ません。
我が子が泣いておっぱいを欲しがる度に、激痛が待っていると思うと、授乳が憂鬱です。私の根治が足りひんのかな…と、自分を責めてばかりいます。
現在は右の乳首の傷はまだましなので、右を毎回吸わせ、重症の左は痛みがひどいときは搾乳のみで何回か分を休ませて対応しています。
自分のおっぱいとどう向き合っていけばいいのかわかりません。実際色々診てもらわないといけないのは承知の上で、助言の程、よろしくお願いします。

助産師HISAKO

助産師HISAKO の回答

扁平乳頭…
赤ちゃんがうまく吸えなくて、傷になってしまいますね。
浅吸いになったりうまく舌を巻き込めないと、乳頭は損傷、
亀裂を起こして強烈な痛みで楽しいはずのおっぱいタイムが
恐怖の時間になってしまいます。
傷ができているのは、乳頭頂(乳首のてっぺん)でしょうか?
そうであれば、授乳時の赤ちゃんの抱っこの向きが同じことが多くて
乳頭にかかる圧がいつも同じ場所かかることが原因だと思います。
赤ちゃんのお口の上下部分に大きな圧がかかるので、
いろんな向きから抱っこの仕方を変えて授乳すれば
ある程度は痛みを回避することができますよ。
なんとか我慢して直母ができそうなら、
前搾りをして乳頭を突出させてから
母乳をたっぷり塗りつけて吸わせます。
母乳に含まれる脂が、乳頭の傷を保護するので
痛みがましになります。
どうしても痛くて直母ができないようなら
ハードタイプの保護器を一時的に使ってみましょう。
ソフトタイプは傷を大きくするので避けてくださいね。
ママのおっぱいだけが問題なのではなくて、
赤ちゃんも、もしかしたらちょっとへたっぴさんなのかもしれません。
ハードタイプの保護器を先に赤ちゃんのお口に入れて、
唇が内側に巻き込まれないように、
ドナルドダックの口を作ってから、
保護器をおっぱいに当てます。
すると乳頭すべての部位に均等に圧がかかるので
傷が大きくならずに済みます。
保護器はあくまでも常用しないように。
痛みが我慢できそうなら、直母に戻して
上手に深くくわえることができるよう練習ね!!
今、うまくいかないのは、
ママが悪いんじゃないですよ。
母乳育児は軌道に乗るのに3?4ヶ月はかかります。
わたしも新生児期には乳頭がボロボロになりました!
9人目でも、助産師でも、
知識があってもうまくできないものです。
だから、焦らず無理をしないで
ぼちぼちね!

妊娠出産Q&A

  • ・妊娠前(8
  • ・妊娠初期(0)
     ※~11w
  • ・妊娠中期(3
     ※12w~27w
  • ・妊娠後期(1
     ※28w~36w
  • ・出産(0)
     ※37w~
  • ・出産後(4

子育てQ&A

  • ・新生児~3ヶ月(9
  • ・4ヶ月~6ヶ月(2
  • ・7ヶ月~1歳(7
  • ・1歳児(6
  • ・2歳児(0)
  • ・3歳児(0)
  • ・4歳児以上(1

母乳育児Q&A

  • ・新生児~3ヶ月(2
  • ・4ヶ月~6ヶ月(1
  • ・7ヶ月~1歳(2
  • ・1歳児(0)
  • ・2歳児(4
  • ・3歳児(0)
  • ・4歳児(0)