助産院ばぶばぶ会員登録ログインご利用ガイド

Q&A(妊娠・出産・育児)

7ヶ月~1歳

カテゴリー内相談件数9件

卒乳前?のおっぱいケア

もうすぐ1歳の息子(第1子)育児中です。ばぶばぶさんには、何度かおっぱいを詰まらせかけて駆け込みました。最近はトラブルもなく、順調におっぱいも出ているようで、楽しく母乳育児ライフを過ごしていたのですが。
ここ一週間ほど、昼間息子がおっぱいを欲しがらなくなりました。すでにアップされている質問(「おっぱい拒否?」)の方と同じ状況です。今までのように飲むのは寝かしつけの時と朝起きた時。夜中は2・3回眠りながら少し飲みます。昼間は飲むときもあれば、おっぱいに見向きもしないときも度々です。
先のQアンドAを読んで、そろそろうちも卒乳なのかもとさびしく思っているのですが、この昼間あまり飲まない状態で、自宅でのおっぱいのケアはどのようにすればよいのでしょうか?ほうっておくと結構パンパンになるので、今は無理やりなだめすかして飲ませたり、ダメなら絞っています。絞るときは、たまった母乳が空っぽになるまで絞りきったほうがよいのでしょうか?不器用なのであまりうまく絞れないのです。また、卒乳を進めるには上記のように無理に飲ませようとしないほうがよいのでしょうか(これが一番おっぱいはすっきりするんですけど)?
夜間だけおっぱいが出てくるなんて、都合の良いことにはならないのでしょうかね・・・

助産師HISAKO

助産師HISAKO の回答

おっぱいの回数が自然に減ってきているのですね。
卒乳に向けての準備段階、過程だと思ってもらっていいと思います。
おっぱいへの執着度が減り、栄養面でもメンタル面でも
おっぱい以外で大丈夫になってきたのかもしれませんね!
離乳食はよく食べますか?
1歳そこそこでも、よく食べる子は卒乳が早い傾向がありますよ。
授乳回数が減ってきているということは、
適度に母乳の分泌にブレーキをかけていきたいですね。
最初のうちはおっぱいも戸惑って張りますが、
だんだん授乳間隔が8時間ぐらい空いても
なんてことない、というようになっていきます。
乳腺炎を起こさず、無事に卒乳に向かって歩んでいきたいのなら、
張ってしんどいときだけ、おっぱいの根元(基底部)から
両手のひらでおっぱい全体を包み込んで
ほんの少し軽くなるまで搾りましょう。
なるべく乳輪・乳頭を刺激しない搾り方を心がけて。
ただがむしゃらに搾ってしまうと、母体は
「もっと母乳作らなアカンのか!」と勘違いして
いつまでたっても作り過ぎのおっぱいになり、
しんどくなっちゃいます。
「搾っても出ないんです!」という程度なら
搾る必要はないので、冷却シートをおっぱいに貼って
適度に冷やしておいてください。
うまく搾れないときはお子さんにお願いして
飲んでもらってもかまいません。
ただ無理強いはしないようにね。
どうしても辛くなってきたときだけ、飲んでもらいましょう。
そうすればおのずと昼間の授乳回数は制限され始め、
しだいにおっぱいの分泌量も減り始めて
自然な形で卒乳を迎えることができると思います。
「夜間のみおっぱい。昼間は飲まない」
そんな形の授乳をされているママも少なくないですよ♪
「夜間のみおっぱい」を軌道に乗せるまでは
乳腺の奥にどうしても古い母乳が溜まりがちになるので、
できれば定期的におっぱいケアにいらしてくださいね。

妊娠出産Q&A

  • ・妊娠前(8
  • ・妊娠初期(0)
     ※~11w
  • ・妊娠中期(3
     ※12w~27w
  • ・妊娠後期(1
     ※28w~36w
  • ・出産(0)
     ※37w~
  • ・出産後(4

子育てQ&A

  • ・新生児~3ヶ月(9
  • ・4ヶ月~6ヶ月(2
  • ・7ヶ月~1歳(7
  • ・1歳児(6
  • ・2歳児(0)
  • ・3歳児(0)
  • ・4歳児以上(1

母乳育児Q&A

  • ・新生児~3ヶ月(2
  • ・4ヶ月~6ヶ月(1
  • ・7ヶ月~1歳(2
  • ・1歳児(0)
  • ・2歳児(4
  • ・3歳児(0)
  • ・4歳児(0)