助産院ばぶばぶbabubabuコスメ会員登録ログインご利用ガイド

Web相談予約

スカイプ相談

助産院ばぶばぶへご来院できない方へ、
スマホ・パソコンを使ってスカイプで、
直接お顔を合わせながら、助産師HISAKOがあなたの妊娠出産育児のアドバイスをさせていただくサービスです。インターネットが繋がる環境であれば、世界中どこでもサービスのご提供が可能です。

WEB相談を予約する 1コマ 20分 2,000円(税込)
  • WEB相談の流れ スカイプ設定方法
  • WEB相談を受けたママの感想

WEB相談の流れ スカイプ設定方法

Step.1 ログインする

Step.2 スカイプアプリをダウンロードする

Step.3 アプリをタップし、スカイプの新規アカウントを作成する。

Step.4 アプリをタップし、スカイプの新規アカウントを作成する。

skypeアプリをタップして、上部に表示される検索窓に助産院ばぶばぶ
スカイプ名【babu-babu.org】を入力して検索する。

Step.4 WEB相談予約をする

ご利用可能なクレジットカードはこちら

わたしの想い

近くに住んでいて
思い立ったらすぐ
ばぶばぶに足を運べたらいいけれど

日本は広いです!

そう気軽に大阪までは行けない人が
大多数だと思います。

文化がまったく異なり、
満足な育児情報も得られないまま
言葉の壁に苦しむ海外の日本人ママから
悲痛な相談メールが届くこともあります。


「遠いので
 メールで相談してもいいですか?」

「電話相談したいのですが・・・」


どのメールからも
どの電話からも

試行錯誤しながら全力で
子どもと向き合うママの姿、
子どもへの愛が
ひしひしと伝わってきます。

そのたいへんさ
そのがんばりに

「ありがとう。
 いつもおつかれさま!」

って
声をかけてあげたい。


1人でも多くのママの
お役に立ちたい一心で
以前は届いたすべてのメール、電話に
お応えさせていただいていました。

でも、日ごとにその数が増えてきて
次第にすべてにお返事することが
難しくなってしまいました。

「わたし」という人間は
世界にひとりしかいなくて
放置したままの大量のメールを前にして
悶々とする日々・・・

また、電話やメールでは
相手のお顔が見えません。
いくら言葉で状況を説明してもらっても
うまく伝わりにくい部分が多々あります。

とくにメールでは
アドバイスするには必要な情報が欠けていて
何度もやり取りしなければならないこともあり
不効率でした。

「相手が見えない相談」に
いつしか限界を感じるように
なっていきました。

その一方で、子育てに関する相談の
ニーズの高さに驚かされます。

ママの「心」を尊重し
緊張の糸をほぐしながら

それぞれの進むべき方向へ
ママ自らが気づき
力強く踏み出せるように導いていくためには

相手の表情、声のトーン・・・

向かい合って目を見て話すことで
お互いの「心」を感じることが
悩み相談の最初の一歩になると思います。

だから、本当はお会いして話すことが
一番なのですが

それが叶わない
遠方のママと「心」を通い合わせるには
どうすれば・・・?

考えた末、どんなに離れていようとも
相手の目を見て話せる「Web相談」という方法に
行き着いたのでした。

スマホ&パソコンを使い
ネットで24時間
いつでも予約が可能なWeb相談は
スカイプを使って
助産師HISAKOと1対1で
出産や子育ての相談ができるサービス。

インターネットが繋がる環境であれば
世界中どこでもリアルタイムにサービスの
ご提供が可能です。

「Web相談」で1人でも多くのママの
「心」にうららかな明かりが灯りますように。

不安や心配が拭われ
元気になってもらえますように。

妊娠・出産・子育てが
もっともっと幸せなものになりますように。

WEB相談を受けたママの声

不安解消〜

4月から保育園に通い始める娘や私の状況を考え、卒乳に向けてのアドバイスをいただきました!卒乳を迎えるまで娘とのおっぱい時間を大事にしたいと思います(^^)そして、気にしないようにしていた娘のゆっくりな成長もHISAKOさんの言葉で心から気にしないで大丈夫だと安心しました。気にしないようにしていただけで気にしていたんだと自分で気が付きました。ありがとうございました!

ほっとしました!

保育所に通い始めて、先生から「おっぱいでの寝かしつけをやめてください」と言われ、HISAKOさんに相談しました。
「辞めなくていい」とはっきり言ってもらって、すごくほっとしました。そして同時に、周囲の言葉や状況に、自分の心を合わせようとしていたんやなと気づきました。
保育士さんや他のお子さんの迷惑にならないよう自分の素直な想いに蓋をすることに力を使うよりも、おっぱいがあってもなくても、家でも保育所でもぐっすり眠れる娘になってくれる、と信じることに力を使いたいと思います。
HISAKOさんのおかげで、大切な気持ちを取り戻すことができました。ありがとうございます!

大好きです

本日WEB相談させて頂きました鳥光です!今日はありがとうございました。一言で言うと、HISAKOさん、大好きだ!!って事でした。タンデム授乳については、姉にも気狂いか?とかおっぱい詰まって困って行った助産院では「いつまでも止められないと自立が本当に大変になる」とか脅かされたような気にもなり、あんたがしっかりしないともうお母さんなんだから泣かない!とか子育て相談で言われたり笑 自分の自己満足のせいで上の子は今もおっぱいおっぱいって、睡眠障害なのかな、とか悩んでいたので、「何で止める必要あるん?」と言われた時は色々準備していた質問が飛んでいってしまいました、、笑笑。私は確かにヘタレかもしれません、でもヘタレな自分が叱られても、脅かされても、授乳は止める気にならないし、余計にストレスが溜まるだけでニコニコにはなれませんでした、母親に寄り添うって何だろうな、子育ての軸もよく分からなくなっていたので、HISAKOさんの優しい笑顔に、これが寄り添うって事だよなとしみじみ救われました。ありがとうございます!また悩んでブーメランの様に戻って来るかもしれませんがその時は1ミリ位成長してまいります。今後ともよろしくお願いします!